専門外来

神経内科外来のご案内

当院では月2回、神経内科外来を下記の時間帯で実施しております。

9:30~12:00

担当医
木原幹洋

現在決まっている診療実施日は以下の通りです。診察日は不定期ですので詳しい日程はお電話(0725-21-6616)にてご確認ください。

  • 平成30年  10月 2日・16日
  • 平成30年  11月 6日・20日
  • 平成30年  12月 4日・18日

神経内科とは

神経内科は脳や脊髄、神経、筋肉の病気をみる内科です。体を動かしたり、感じたりする事や、考えたり覚えたりすることが上手にできなくなったときにこのような病気を疑います。

症状としてはしびれやめまい、うまく力がはいらない、歩きにくい、ふらつく、つっぱる、ひきつけ、むせ、しゃべりにくい、ものが二重にみえる、頭痛、かってに手足や体が動いてしまう、ものわすれ、意識障害などたくさんあります。

まず、全身をみれる神経内科でどこの病気であるかを見極めることが大切です。その上で骨や関節の病気がしびれや麻痺の原因なら整形外科に、手術などが必要なときは脳神経外科に、精神的なものは精神科にご紹介します。

代表症例

頭痛 脳卒中 認知症 てんかん パーキンソン病  神経難病(多発性硬化症、重症筋無力症、脊髄小脳変性症等)